出典:あぼーん






515名無しさん@おーぷん2015/05/08(金)13:11:10ID:IUG
黒歴史というか、現在も黒い気持ちが凄いんだが
私が口が軽くて馬鹿すぎたという話
すごく長いです

私の家は弟が小さい頃に離婚した母子家庭で、私が高校卒業する前に母親が体を壊して働けなくなった
日常生活は問題無いけど、長時間働くのは無理だって
急に体がおかしくなったわけじゃなく、以前から休みがちだったけども、知らないところで
食費や学費も借金してまかなっていたらしくて
(会ったことが無い祖父母は毒親で、働いている親が健在だからと生活保護は降りなかったらしい)
このままじゃ弟の高校進学費用も無くなるということで、もうどうしようもないから
当時付き合っていた彼氏と別れて携帯で出会い系を繰り返してなんとかしてた
私が働いて、母が家事をやるっていう分業になったのね
母親も相談なしに勝手に借金するようなアホだから、普通のバイトをしている事になっていたけど
私が良くない事をしているのは薄々というか多分確実に気がついていたはず
でも知らないフリをしていたと思う

大学なんか行けるわけないからお決まりコースのようだけども、高校卒業後はキャバクラで
働きながら同時に出会い系も続けていて最初の頃は精神がおかしくなりそうだった
とは言っても人間って慣れるもので、自分は底辺でこのままなんだなーと思って実家で暮らしていた
お店での収入がある程度増えてからは出会い系はやめたけど借金もあるから心に余裕があったわけでもない
店で働きながら心の平穏を作るために彼氏を作ったり別れたりしながらなんとなく生きてた








5165152015/05/08(金)13:12:29ID:IUG
あるとき、会社の接待で来たお客さんがお店で奥さんが作ったハンクラの小物を見せびらかしていて、
奥さんがこういうものを作る教室をやっていてさーと話していて、私も趣味とか欲しかったから
お客さんに頼んで週一ぐらいでその教室に通うようになった
手先だけは少々器用だったから楽しくて色んなものを作ってたら、その教室で先生(奥さん)の
手伝いをしている男の人がいたのね
いつもいるわけじゃなくて、たまにいる程度なんだけども在宅の仕事をしている人で、奥さんの弟さん
姉弟で仲が良くてヒマな時はお姉さんの手伝いをしているって聞いた

私より5つ上で顔の頬のところに大きなアザがある人で、これはずっと後に親しくなってから話してくれたけど
子供の頃にやけどした跡でこの人のコンプレックスになっているようだった

私は仕事が仕事なので色んな容姿や性格のおっさんを見てきたから、何も思わずに
話しかけていたんだけど、たまに笑うときの愛嬌ある顔がなんか頭にこびりついて
1年ぐらい経つと好きになっちゃったわけだよ
で、好きになったらすぐに押せ押せの私だったから即告白ですよ








5175152015/05/08(金)13:13:34ID:IUG
彼は顔の事がコンプレックスになっていたから、一度もモテたことがなくて一生独身だと
思っていたらしいから凄くびっくりしていた
ちょっと考えさせてって言われて、私もキャバで働いている事は別に隠していなかったから
駄目なら駄目で構わないと軽い気持ちだったんだけども、しばらく経ってから
こういう自分で良ければという話になった

ヤッターとか思った
奥さんが私ら以上に喜んでくれて、普通なら水商売やってる恋人なんて嫌だろうに
小さい頃からの弟のコンプレックスを見ていたわけだから、受け止めてくれる人間が
出来たことが何よりうれしいって言われて、どうせなら結婚を前提に考えてやってくれないかって言われた
彼はそれは失礼だとか言ってました

で、その頃、弟が高校三年生になっていて進学させたいけど不安定な自分の仕事を考えると
どうしようと考えていたんだけども、弟は就職するから大学は大丈夫だよと言ってくれた
だけどそうもいかないって思って
弟は母にも私にも似ずに頭が良くてウチの最後の砦
できることなら進学して欲しいと思ってた
奨学金もらえるならなんとかなるんだしさ








5185152015/05/08(金)13:14:28ID:IUG
そういう事を出来たばかりの彼になんとなく話をすると、じゃあすぐ結婚しようって言われた
彼もシスコンだからかウチの弟に同情的で、「そういう境遇にある人間はなるべく早い段階で抜け出さないといけない」
って言われて、私もびっくりしたけど奥さんが義両親を説得してくれてすぐに入籍というスピード婚になった
まあ、説得と言っても義両親も彼の事で罪悪感がずっとあったので反対は無かったけど

私はずっと底辺で生きていくんだと思っていたから、戸惑ったけど一発逆転の気持ちがあってうれしかったです
結婚式はやらなかったけど、家族で簡単な食事会みたいな事はした
借金持ち底辺家族だから、ちゃんとした彼の両親と顔を合わせたときの緊張は凄かった

夫は自分の貯金から借金を全て返してくれて私はすぐ店をやめさせられて、夫の住んでいる賃貸マンションに転がり込んだ
家族の生活の面倒を見てくれることになり、体を壊しながらずっとだましだまし生きてきた
母親を通院させてくれてそのことは今でも感謝しかない
それで、この後に馬鹿な私によって大問題が起こることになる








1001オススメ記事@\(^o^)/2017/10/11 04:02:00 ID:gossiptale