239おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/01/26(木)11:44:46.57ID:qQKIvWV7.net
ちょっと相談に乗ってくれませんか。初心者です。長文ですが書き溜めました。
フェイクあり。

俺 30歳 会社員 年収550~600くらい
A子 29歳 公務員 年収450くらい?

A子とは共通の趣味で知り合った。お互い酒好きということもあって意気投合。
彼女は知的な雰囲気で会話も楽しく、さばさばした性格、背が高いところも
俺の好みにドンピシャで、会うたびにどんどん好きになっていった。
A子も俺のことまんざらでもない感じがしたので、2人で飲んだ帰り、
A子にキスをして「俺と付き合って」と告白した。
A子も嬉しそうに「うん」と返事をしてくれ、次のデートの約束をしてその日は解散した。

付き合って初めてのデート。今までと同じように待ち合わせていたが、
俺は「あー、もうA子は俺の彼女か…」と内心かなりデレていた。
たぶん顔もにやけていたと思う。
そこに時間通りA子がやってきたが、なんだか浮かない顔。
気のせいか?と思いながらとりあえず予約していた店に入った。








240おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/01/26(木)11:46:05.52ID:qQKIvWV7.net
店に入ってもいつものように会話が弾まない。
俺は不思議に思い「体調悪い?」「仕事でなんかあった?」と聞いてみるが
「ううん、違う…」と歯切れが悪い。
思いつめたような顔で、どんどん酒を飲むA子。
焦った俺は「もしかして、俺の告白OKしたの後悔してる?」と
ちょっと冗談めかした感じで言ってみた。
すると、A子はパッと顔を上げて「違う!それはほんとにうれしかったの!」と言った。

そしてしばらくの沈黙のあと
A子「…俺君の戸籍謄本を見せて欲しいの。こんなの失礼なお願いだと分かっています。
でも、お願いします。役所で戸籍をとってきて見せて。」
一瞬、A子の言っていることが理解できなかった俺。
俺「戸籍?どうして?本籍地ここじゃないから、取り寄せ結構めんどうなんだけど…」
A子「そうだよねめんどうだよね。でも、お願い何も聞かないで戸籍を見せて。
何なら私の戸籍も用意します。」
俺の頭の中「?」マークでいっぱい。
でも、理由もいわずに戸籍見せろとか結構失礼な話だよな?と思って。
俺「なんでそんなことする必要あるの?
俺の出自とかそういうの確認しないと付き合えないってこと?
A子がそんな考えの人間だなんて思いもしなかったよ…ちょっとガッカリ」
って、やれやれ顔で言ってしまった。
A子はしばらく黙り込み、ぽろぽろと泣き始めた。








241おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/01/26(木)11:47:23.84ID:qQKIvWV7.net
A子「分かりました。どうして戸籍を見せて欲しいか話します。
私は以前真剣に交際していた人がいました。
でもその人は奥さんがいて…独身だと私をだましていたの。」
要するに、昔、相手を既婚者と知らずに真剣交際をしていたらしい。
相手は単身赴任中、お互いの家の行き来もしていて全く気付かなかったとのこと。
奥さんから「不倫やめて」と連絡があり、びっくりして相手を問いただしたところ、
既婚者だと白状。
速攻で別れたが、既婚者であることを知らなかったことを証明するのにかなり苦労したうえ、
奥さんに職場に電凸されて、しばらく好奇の目で見られていたようだ。
その傷が癒えたころ、職場内で彼氏ができた(同じ職場なので独身なのは間違いない)が、
ケンカの時に「お前は不倫するような女だから」的なことを言われ
(彼氏は「カッとなって心にもないことを言ってごめん」と何度も謝ってきたらしい)ひどく傷つき、
結局お別れしたらしい。

俺の戸籍を見せてと言ったのは、既婚者でないことを確認するためだった。
非常識な行為だと思いながらも、そこをクリアしないと先に進めないと感じたらしい。
「俺君が信用できないとかそういう問題じゃないの。私の心のありように問題があるんです。
不快な思いをさせてごめんなさい。この間のお返事はなかったことにさせてください。」
と、泣きながら言われた。俺、困惑。
「どうして!事情は分かったから、戸籍取ってくるから!
俺、ちゃんと独身だって証明できるから、なんで付き合えないの!」








242おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/01/26(木)11:48:24.65ID:qQKIvWV7.net
「知らなかったとはいえ、私が不倫をしていたのは事実。
前の彼氏のように、俺君も何かのタイミングで私を汚いと思うかもしれない。それが怖い。
知られてしまった今、私に俺君と付き合う資格があると思えない。
隠して付き合おうとしてごめんなさい。」
A子はひたすらうつむいて泣き続け、涙が止まったころ
「あー、今日のお店個室でよかった(笑)。
女に泣かれて俺君ドン引きしたでしょ?ごめんね?そろそろ出よっか。」
とにっこり笑って席を立った。
俺が呆然としている間に会計を済ませて、店を出てしまった。
慌てて追いかけるとA子が店の前で待っていてくれて、
「もう会わないほうがいいかもね、じゃあね」と言い、精一杯笑っていたが、
みるみる両目から涙があふれてきて、「ヤダ…」って走って帰ってしまった。
情けないことに俺はとっさの出来事にしばらく固まってしまい、
はっと気づいて追いかけたが、追いつけなかった。
その後、電話もラインも返事がない。
俺、どうしてもA子と別れたくないんだが、どうしたらいいと思う?








1001オススメ記事@\(^o^)/2018/02/12 18:02:00 ID:gossiptale