102名無しさん@おーぷん2015/10/24(土)15:07:15ID:SMX
もうやだ、ごはんつくりたくない

私は料理が人並み程度、旦那はそんじょそこらの料理屋よりもずっと上手
結婚してから旦那に教わりながら色々と努力してきたけど
旦那とはセンスというか勘がぜんぜん違う
同じレシピでつくっても
旦那が作ると絶妙に美味しくなり
私が作ると平凡な味になる
同じ豆と同じ水ででコーヒー淹れても旦那のはまろやかで旨い、私のは苦いっていうかエグい
うちの親もこれは認めていて、旦那に煎茶を淹れてもらうのを楽しみに遊びに来るのを待ってる
もう旦那の手はマジックハンドかなんかだと諦めている

そんな私の平凡な味でも、旦那は文句を言わない
いつも美味しいよと言って食べてくれるから嬉しいしありがたい

問題は中2娘と小5息子
娘は小さい頃から食が細く、外食や私のつくった食事だと0.6人前食べるのがやっと
しかし、旦那の料理だとちゃんと1人前食べてくれる
息子はなんでもバクバク食べるのだが、旦那の料理だと3人前ぐらい食べる
旦那は「たまに食べるから美味しく感じてるだけだ」と慰めてくれるけどね








103名無しさん@おーぷん2015/10/24(土)15:07:36ID:SMX
先週、うちの娘の誕生日で、リクエストは「旦那がつくる」ローストビーフだった
誕生日当日、旦那の同僚が事故に遭って、急遽旦那は会社へ
ローストビーフは旦那が仕込んで冷蔵庫で休ませていて、サラダその他は私がつくった
旦那不在で食卓を囲んだのだが、娘がローストビーフ以外に手を付けない
ローストビーフも、私のつくったソースではなく、わさび醤油で食べている
さすがにイラッときて「サラダも食べてよ」と言ったら
娘「えー… だって… ローストビーフを楽しみにしてたんだもん」
息子「ローストビーフうめー!」
私「お肉だけじゃ栄養のバランスが」
娘「あーあ、お父さんがドレッシングつくっておいてくれればなあ」
息子「お父さんのローストビーフって、お父さんのドレッシングかけて食ってもうめーんだよね!」
娘「そうそう! あーお父さんのドレッシングで食べたかったなあ」
息子「お父さんのソースをごはんにかけて食うとうめー! チャーハンにするともっとうめー!」
その後、私は悲しいやら情けないやらで無言

その日遅くに帰ってきた旦那に、このことを報告すると旦那激怒
次の日の夜、娘と息子を正座させて説教してくれたのですが
娘と息子は約束は半分しか果たされていないと猛反発

で、約1週間、私は料理放棄
食べ盛りの息子は2日目にギブアップして反省文を提出してきたものの
元々、ご飯を半人前しか食べない娘は給食1食で十分な様子
旦那も私の味方だったんですが、
もう一週間もストしたんだから
土日はごはんをつくってあげなさいと

いや、わかってるんだよ
私が大人げないってことは
でもさ、なんかもう嫌なの
40過ぎて馬鹿みたい








106名無しさん@おーぷん2015/10/24(土)15:15:50ID:0kk
>>103
ああ、切ないねえ
親子だから、なおのこと、救いがないんだよね
我が家は別のことで、やっぱり父親とわたしじゃ違うようで、やりきれない思いがある
心の中が空洞みたいになっちゃって、
頻繁に逃亡したくなるけど、
耐えて行くしかないのよ
がんばろうね!!








107名無しさん@おーぷん2015/10/24(土)15:19:24ID:h2u
>>103
あんまり依怙地になるのもあれだけど、旦那にはまだしこりが残ってることは伝えておいた方が良いと思う。
娘だからそのうち料理するようになって後あと思い知る事もあるかも知れんけどね。








111名無しさん@おーぷん2015/10/24(土)15:53:23ID:SMX
>>106>>107
なんか一人でモヤモヤしてるのが嫌になってきたので
娘が塾から帰ってきたら、もう一度真正面から話し合ってみようと思います
私もご飯づくり放棄なんて子供じみたこと続けていたくないですから
なるべく対決姿勢にはならないよう
私も娘と同じ人間で、悲しいし辛いこともあると伝えようと思います
ありがとうございます

今日は娘といっしょに夕飯作ってみようかな
旦那のレシピノート通りに私や娘がつくっても
絶対にあの味は再現できないことを思い知らせてやろうかなw
あーやっぱり子供っぽいな私








117名無しさん@おーぷん2015/10/24(土)17:34:43ID:0kk
>>111
一緒に作るの、いいですね!
お嬢さんにとっても、とてもいいと思います
ところで、わたしの母親は料理出来ないほうだったと思うのですが、
汁物の味付けに限っては、絶品でした
全部白味噌だけなのに、お煮しめも味噌汁も薄味で、本当に品のいいお味でした
早くに嫁いだ姉が「母さんの味噌汁の作り方習っておけばよかった」と、
もう不可能なのに言ったことがありましたがわたしも同感でした。
たった一品であっても、こころを虜に出来るんですね








1001オススメ記事@\(^o^)/2018/05/11 10:02:00 ID:gossiptale