218おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/11/28(土)10:07:36.95ID:Hr0n+YT5.net
お金持ちの人の誕生パーティに招待された。
それも住む世界のレベルが3つくらい違うくらいのお金持ち。
玄関ホールだけでうちの3DKの部屋を凌駕していた。
パーティホール(リビングルームではなくパーティホールがある)は
100人入っても超余裕。詰め込めば500人くらい入れるんじゃないだろうか。
ちなみに我々下級国民は、某ボランティア活動でその人と知り合った。
若い女性だが、ボランティア活動のパトロン(しかもポケットマネー)。

本人はすごく素敵な人で、我々下級国民にも優しく接してくれるのだが、
取り巻きの上級国民の皆様が露骨に見下してた。
ごく自然に「今日はいい天気ですね」というのと同じように
「そういう服を着て恥ずかしくないのですか?」と上下2万ちょいの
俺の一張羅を見て笑っている。

「これはこれで」と思いつつ、金持ちの料理とお酒を胆嚢していたら
取り巻きのボスが自慢のピアノを披露した。素人だがそこそこ上手。
「そちらの皆様はピアノはなさらないの?」と下級国民グループに
声を掛けてきたので、仕方ないのでゴドフスキーの編曲による
「ショパンのエチュードによる練習曲」(いわゆる世界一難しいと
言われているピアノ曲)を披露したら唖然としていた。
名前は伏せるがアジアの某大会でグランプリ獲ってます。








続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/08/18 00:01:00 ID:gossiptale