446本当にあった怖い名無し2013/03/24(日)13:46:27.42ID:NF3Gzzlh0
中学生の頃、女子三人組にいじめられた。
不快なだけで実害は無いような嫌がらせが多かったけど、
そいつらに教科書を隠されて「忘れ物をした人」として授業中に立たされたことで、我慢にも限界が来た。
母に相談しても、母は泣いたり騒いだり担任に通報したりするだけだと思ったので、
父に相談することにした。父は忙しそうだったので、メモ帳に箇条書きで状況を報告し、朝渡した。

そしたら翌々日の夜、父が会社から早め(8時くらい)に帰ってきて、2人でドライブに行くことになった。
お祭りを見に行く…みたいな理由だったと思う。母は人ごみが嫌いなのでそういうのには参加しない。
父が聞いた。
「最終目標はどこなんだ」
いじめられないこと。担任が注意してちょっとの間おさまるとか、担任の目がない隙にまたやるとか、
そういう担任頼りじゃなくて、二度といじめられないようになりたい。
「三人組はどういう奴だ」
A・B・Cの三人。Aがリーダーで成績もいい。Bは悪知恵が働く感じ。
Cが一番立場が弱く、AとBの言うことを聞いているだけ。
「ならC一人を叩け」
いちばん憎いのはAなのに。
「5台の戦車と、3台の戦車が戦ったら、どちらが勝つと思う」
たぶん、5台のほう。
「でも5台のほうも大きなダメージが残るだろう」
2台くらいやられそう。
「では10台の戦車と、1台の戦車が戦ったらどうなる」
10台の方が圧勝するだろうね。
「その場合、10台の方はダメージが限りなく少ない。おそらく1台もやられない。
圧勝を目指しなさい。自分より弱い、戦力差のある相手を全力で叩く。
"各個撃破"を念頭において行動しなさい」








続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/07/09 11:02:00 ID:gossiptale