402おさかなくわえた名無しさん2014/02/02(日)03:42:51.89ID:h+9tiOnL
嫁とカラオケ屋に行った時の話。

俺らが入店した時はちょうど満室で30分程度の待ち時間があり
その間受付のソファーで待っていた。
そこにやってきた店員の集団、話しぶりからするとどうやら新人研修らしい。

若者ばかりの新人集団の中で、ひときわ目立つ40代と思しき中年男性が一人。
「あーリストラされたのかなぁ…世知辛いねぇ」
なんて思って眺めているうちに、順番回ってきて部屋に入った。

部屋に入ってから内線でドリンクを注文して待っていると
ドリンクを持って来たのはさっきのおっさん店員。
お盆にドリンクをのせているのだが、角度が怪しい。
「おいおい、大丈夫か?」と思った瞬間、テーブルの上に全部ひっくり返した。

俺には被害がなかったが、嫁のスカートにドリンク被弾
テーブルもびちゃびちゃ。

「やっちまったか…まあ、新人だしなぁ」
とおっさん店員を見上げると、そいつは無言のまま
テーブルからマイクと曲を予約する機械を拾い上げ
部屋の入口付近に置いて内線を取り

「ダスターと○○(聞き取れなかった)お願いします」
と言ってそのまま部屋から出て行った。

呆気にとられる俺と嫁。
「え?え?何いまの?」「私達に何もなし?」
と軽くパニクっているところへおっさん店員が帰ってきたんだが
こっちに背を向けたまま、入り口付近でしゃがみこみ「はぁ…」とか
溜め息つきながらノロノロとマイクを拭き出す。








続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/07/21 03:02:00 ID:gossiptale