646名無しさん@おーぷん2017/01/02(月)22:28:05ID:Yrk
15年ぐらい前に旦那が入院した時のこと。
当時は子供もまだいなくて共働き、おまけに互いの両親も遠距離だったので
連絡だけで特にヘルプは頼まず、落ち着いてからは退社後に顔を出していた。
そんなある日、友達が大勢で見舞いに来てくれたらしくて
冷蔵庫に入れていたお茶が全部無くなってしまい、
ノドが乾いたのでお茶を買いに行きたいけど
個室だったので頼める人もいなくて、まだ歩けなくて困ってたら
看護師が様子を察して代わりに自販機で買ってきてくれたらしい。
もしもの時の為に貴重品の引き出しに小銭入れを入れておいたので
それを渡してお願いしたそうだ。
買ってきてもらったのはペットボトル500mlを2本。
で、何気に小銭入れの中を見たら千円札1枚と小銭が
100円玉10円玉合わせて300円ぐらいしか無かった。
他にお金使った?って聞いたらそれだけだって言う。
小銭入れにはきっかり2000円入れてあったのに。(千円札1枚と小銭千円分)
こんなセコイ疑いを持つのもなんだけど、一度気になったらどうしようもなくて
もう一度小銭をきっかり千円分に戻しておいた。
それから数日後、同じ看護師さんが「また困ってることないですか?」って
声を掛けてきたらしい。
で、その時は売店でスポーツ新聞を買ってきてもらったらしいが
スポーツ新聞なんて120円かそこらだと思うんだが
500円ほど消えていた。
レシートがないのはスポーツ新聞だからしょうがないかと思った。
まさかこんな細かい小銭をくすねるってのも信じられないけど
もう一度だけ千円分に戻して、そこで初めて旦那にこれまでの不信感を話した。
しばらくしてまた「御用はないですか?」と言ってきたので
のど飴を買ってきてもらったらしい。
で、戻ってきた時、看護師の目の前で小銭入れの中を確認し
「ここの売店ではレシートはもらえないんですか?」と聞いたら
急におどおどしだして「ずいぶん高いのど飴のようですが」と言って
2000円入ってたのに、何故1300円(ぐらい)しか残ってないのか問い詰めたらしい。
そこで初めてこれまでのことも認めたそうだ。
続きます。








続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/07/22 14:02:00 ID:gossiptale