出典:あぼーん


601名無しさん@おーぷん2018/05/28(月)23:37:23ID:iUB
娘と飲んでいたら、「ねぇお父さん。私ずっとお父さんのこと殺したかったんだよ。知ってた?」って囁かれたのが修羅場。
それまで最近のニュースだとかお互いの趣味の話とか普通の会話だったから思わずびびった。
何が怖いって、殺すなんて物騒なこと言ってるのに、娘は冷静でむしろ微笑んでさえいたってこと。
ニコニコしてる娘が急に薄気味悪くなって、一応なんでそんなことを言うのか聞いてみたんだよ。
そしたら、「お母さんに酷いことしたから」って言われた。
身に覚えがなくて正直困惑した。
確かに結婚当初は色々あったが、今はむしろ夫婦仲は良好で、そう頻繁にという訳ではないが食事や旅行に行ったりもする。
戸惑いが顔に出たんだろうな。
ニコニコしたままの娘が「酷いこと」の内容を話し出した。
「お父さんの実家に帰る時、お母さんと私を山中に置き去りにした」
「連絡手段はないし、お金もないから徒歩で街まで降りなくちゃいけなかった」
「お母さんが嫌だって言ってるのに×××した」
「私が隣に寝ていたのに×××を無理強いしてた」
「お母さん泣いてた」
話すほどに娘は生き生きとしてくるし、なんで娘がそんなこと知ってんのか分からなくてさ、頭がおかしくなりそうだった。
だって娘、その時1歳かそこらなんだよ。憶えている筈がない。
俺だって言われて思い出したくらいだし。
でも、憶えてるよって笑うんだよ。
姉貴が不妊で子供が欲しいっていうから、次女を養子に出そうとしたのも憶えてた。
親父が会食の際に娘を泥棒呼ばわりしたのも憶えてた。
俺がうっかり持ち帰った薬を次女が誤飲して死にかけたのも、タバコで火傷させたのも全部。
最初、嫁が娘に愚痴ってたのかなって思ったんだけど、嫁がその場にいなかった時のエピソードも出してきたから、本当に記憶があるんだろうな。
怖いし気持ち悪いしで黙っていたら、
「私、見ているからね」
「お父さんのこと、ずーっと見てるから」
って追撃されて、それでお開きになった。
今は当直を入れまくったり、休みの日も外出して極力家にいないようにしてる。
情けない話だが娘が怖い。
誰にも言えないのでここで吐き出す。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/08/19 03:02:00 ID:gossiptale