出典:あぼーん


314名無しさん@おーぷん2015/12/14(月)22:16:54ID:3zh
すごくすごく悲しくつらいことがあったので聞いてください。
若い時からずっとマンションが欲しくて、贅沢せずお金を貯めてきました。
主人にはすでに親からの持ち家があるため、主人は新居はいらないだろうというスタンス。
そこで話し合って、私1人の家を買って良いことになったんです。
もちろんすべて私の貯金です。
ずっと憧れていたマンションを見に行って、一目惚れしてその場で即決しました。
少し予算オーバーでしたが親族からの援助もあり、
なんとかローンを組まずに買えました。
申し込みをして契約の段取りを立て、日にち、金額もすべて出した後、担当者から
「たった今もう1人申し込みが入って、オーナーがその人に決めてしまったのでキャンセルしてほしい
と言われました。
せっかく憧れの新居を買えたのに、突然のキャンセルに目の前が真っ暗になり、本当にショックでした。

理由を聞きましたが、オーナーが決めたことの一点張りで印鑑を押した契約書もすべてそのままに、自宅に帰ってきました。
本当に悲しく、悔しい思いで涙が止まりません。

ローンを組まずに一括購入が印象が悪かったのでしょうか。
そのオーナーとも会っていないので、印象が悪かったなどはありません。
どのような理由であれ、契約を結んだ後断られたのは本当にショックで、こんなことってあるの?と…

不動産屋もやたら契約を急かす様子でしたし、
そこからバタバタと慌ただしく現在の状況になりとても不自然でした。
今日はもう何もする気が起きず、食事も取らず寝込んでいます。
こんなことってあるのでしょうか…?




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/08/31 02:02:00 ID:gossiptale