430名無し2018/01/05(金)00:14:36ID:su7
年末年始、遠距離義実家に帰省してきた。

出発の前日夜になって義母から「怪我をして何も出来ない。自分たちの食べる物も客間の準備も全部自分たちでやって」とメール。

自分たちの分はと言っても、何もできないんでしょ…?
義両親・義祖父母・義妹(洗い物くらいしかできないお子様気分)を尻目にうちだけ年末年始の料理を食べるの?と困惑。
田舎だから年末の買い物もどんな感じなのか不安だし、キッチン家電は壊れてて加減のわからないレンジのみで、スライサーやら計量カップもないし
調味料の賞味期限は2年くらい平気で切れてるし、できるだけ自宅で作って冷凍で持っていった方が楽かなとか
車で10時間の移動に耐えられる年末年始料理って何があるんだろうとか
いざ食卓に出した時に義実家メンバーがお粥しか食べてなかったら(本当にありえる人たち)少しくらい分けられるよう多めに作った方がストレス少ないかなとか
色んなことを心配してググりまくったりした。
帰省の準備もあってだいぶ時間とられて、日課にしている乳児のお散歩を諦めて可哀想な思いをさせたし、
その日に予定していた分の自宅の大掃除は年明け帰宅してからになった。

出発一時間前、義母からメール。
「少し元気になったからごはん作れるよ~!今晩は煮物だよ~!おせちはいつもの〇〇(郷土料理)があるよ。嫁子ちゃんは初めてだから楽しみにしててね」
……。
とりあえず急いで冷凍で準備した食料は、帰宅後食べようと思い直して何も持っていかなかった。

到着して数日間、普通に年末年始料理などを出してもらって頂いていたんだけど、
ある日お昼15分前くらいに手伝おうとキッチンに入ったら、「おじいちゃんと私(義母)の分しかないから。何もないから自分たちの分は自分たちでやって。そう言ってたでしょ」と言われた。
イライラしながら乳児の離乳食を用意しつつ夫婦のお昼をどうするか考えていたら、
前日までと同じように普通ーーーーに自分たちの分のおせちも出てきた。
まったく意味がわからない。本当に神経がわからない。どうコミュニケーションをとっていいのかわからない。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/09/28 08:02:00 ID:gossiptale