出典:あぼーん


260名無しさん@おーぷん2016/01/12(火)22:50:54ID:7cD
スレチかもしれない上にかなり長くなってしまった!
超長文なので苦手な人はスルーしてください。


昔、とある小さな町に小さな中学校がありました。

そこにAという男がいました。
彼は小学校の頃から野球をしており、中学も野球部に入りました。

そのAと同じ野球部に入部したBという男がいました。
Bは小学校でAと同じチームで野球をしており、キャプテンを務めていました。
Bの野球の実力は県内でも有名。
それに加え、かなりのイケメンで忽ち学校内の女子の間で噂に。

Bの他に、県内の他の地域からやって来たCとDも入部。
彼らもまたイケメンで女子の間で人気となり、学校内ではイケメントリオと呼ばれていました。




261名無しさん@おーぷん2016/01/12(火)22:51:31ID:7cD
一方Aは、坊主頭で地味な顔。
大人しくて体も小さく、女子からの人気はさっぱりでした。

Aは、BCDの噛ませ犬のような存在になってしまいました。

練習には、三人を目当てに大勢の女子が見に来るのですが、紅白戦で野手のAを無理やりマウンドに行かせ、棒球を投げさせてBにホームランを打たせたり、

Bが生徒会長に立候補すると、周囲がAを強引に立候補させ、大差でBに当選させるなど。
BCD達は学年を巻き込んでAをいじめていました。

酷いときには、学年一の美人と評判だったとある女子がAに告白。
Aが戸惑っていると、隠れていたBCDなどの男子が爆笑しながら登場。

その女子も「あんたなんか好きになるわけないでしょ?世界中の女子はあんたなんか好きにならない。女子はみんなBくんCくんDくんが好きなのよ?」と罵倒されたそうです。(聞いた話)




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/10/14 06:02:00 ID:gossiptale