241本当にあった怖い名無し2013/10/30(水)23:07:05.64ID:SYlH7cv90
流れ無視でくだらない復讐だけど。
それから面倒があるとダルいので創作と思ってください。

俺はバイオ系の大学院を出て
博士号取得後に大学に勤めたが
パワハラで精神を病んでニートになってしまった

ピペドという言葉を聞いたことがあるだろうか
俺はまさにそれで
探しても中々就職は見つからなかった

そんな俺だが、1年のニート期間を経て中小企業に勤めることが出来た
希望に燃えて初出勤
バイオ系と工業系の部署がある企業だったんだが
工業系の先輩に
「お前なんでバイオ系なんて行っちゃったの?」
「工学系にすればよかったのにwww東大まで出てこんな会社かよwww」
「まあバイオなんて(この会社から)すぐに無くなると思うけど頑張ってねwww」
なんてからかわれた

なんでそんなこと言われなければならないのかと
それなりに努力してきた自身が情けなくなったが
それ以上に怒りがわいてきて
コイツに復讐することを決意した




242本当にあった怖い名無し2013/10/30(水)23:09:13.46ID:SYlH7cv90
それから俺は復讐として仕事を頑張った
企画・営業・実験・報告・知財・予算管理などなど
国の補助金を取りに行ったり
他の先輩を巻き込んでチームで全力で頑張った

毎日吐いて180センチ50キロまで体重が落ちたり
かと思えば90㎏まで太ったり
心臓が止まって倒れたり
色々有ったが、このころは本当に楽しかった。

その甲斐あって、3年後にはバイオ系が会社のメインになり
俺は仕事で責任者を任されるようになった
先述の先輩もバイオ系に移動になり、俺の部下になった。
そいつは他の仲間と上手くやれず邪魔なので
無駄な資料整理とかをやらせておいた

しかし給料は年俸300万のまま
1円も上がらなかった
純利益でも10倍どころじゃなく稼いでたはずなんだが…




244本当にあった怖い名無し2013/10/30(水)23:11:12.11ID:SYlH7cv90
俺は仕事が楽しかったし
なにより先述の先輩が肩身狭そうにしているのが笑えたので
基本的に満足していたが
他の仲間は昇級していたらしいので
流石におかしいと思い始めていた

そんな折、後輩の女の子が
上司(50代女)のうわさ話を聞いたと言ってきた
要約すると
「俺さんは履歴書が汚いし、バイオ系だし余所には行きにくいだろう
そういう人は安く使えていいのよね」
と言うようなことをトイレで言っていたらしい
その子もバイオを馬鹿にされて悔しいのだろう、泣いていた。

俺は再度復讐を決意した。




245本当にあった怖い名無し2013/10/30(水)23:11:54.00ID:htk4PlJK0
まあバイオ系の真面目な勤労青年なんか会社にとっちゃいい養分だわな。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/11/07 14:02:00 ID:gossiptale