29名無しさん@おーぷん2018/08/17(金)01:56:27ID:hUU
長くて申し訳ない。続きます。
ところが、それから少しして義兄嫁は身一つで実家に戻ってしまった。
赤鬼みたいな形相の義兄が怒鳴り込んできて知った。
私たちばかりが自分勝手に生きている姿が我慢ならんと嫁が帰ってしまった、責任をとれという内容。
意味が分からず、何のことか尋ねても意味不明。
辛うじてわかったのは、我が子の命名が気に入らなかったってこと。
アヤカはほんとうはうちの娘の名前になるはずだった。
お前たちが拒んだからうちの娘はお下がりだ。
上ふたりは好き勝手に名付けたんだから、下の子の名前は譲れ。
トメに名づけさせろってこと?って思ったら、トメが命名した義兄嫁の長男の名前とうちの次男の名前を取り換えろと言われた。
アヤカはお下がりなんだから、末っ子はうちの子のお下がりでいいだろうだって。

馬鹿じゃね?
だいたい、うちの子はもう役所に届けているし、改名の必要性なんてない。
アヤカがお下がりだってわかっているのに、ママの言いなりになって嫁の姪と同じ読みの名前を平気でつけた馬鹿は自分。
後々嫁さんが実家で気まずい思いをするとは思わなかったのか?
お義姉さんが何度もママの言いなりになっているあんたに説教していたけど、嫁に行った女は口出しするなって突っぱねていたのも自分だろうが。

ってことを、この三倍くらい攻撃的な口調でまくし立てて追い返した。
自慢の長男ちゃんに何てことを言うんだ、詫びに土下座しに来いってトメから電話が来たけど、長女が電話をかわって「このでんわは現在、使われておりません」って棒読みで言ったと思ったらガチャ切りした。
アヤカちゃんと同い年のうちの娘は今年小学生。
最近口達者になったなーと思っていたら、意地悪ババアの撃退術まで身に着けていた。
親としてはGJとは言えないし、口では小言を言ったけどその日は娘の好物を作った。




30名無しさん@おーぷん2018/08/17(金)01:57:36ID:hUU
それにしても義兄嫁さん、長年の鬱憤が爆発したのかね?と家族で話していたら、それから数日後に義兄嫁が両親といっしょに訪ねて来た。
私と旦那が協力して子供たち三人をお風呂に入れている時に、アポなしでやってきた。
人様の前に出られる格好じゃなかったし、湯上りの三人目を母に頼んで、残り二人をスピード洗いしている間、父に来客の相手を任せた。
すっぴん顔でゆるいジャージ姿(授乳が楽で着ていた)なんて、一番他人に見せたくない姿を見せる羽目に陥った。
用件は「私たち夫婦のせいで私は長年犠牲になった。慰謝料を寄越せ」だった。
アポなしでゲリラ訪問して、人のすっぴん拝んでおきながら詫びも言わずに「慰謝料」かよ。しかも、何だって私たちが払う側なの?
と言葉を選んで伝えると、出てきたのは結婚してからの愚痴。

主に子供の命名からはじまったものだった。
「アヤカはそちらの娘につけられる名前だったのに、拒んだせいでうちの娘はお下がりの名前をつけられた」
「アヤカは姉の子の名前だから、実家に帰るたびに姉から嫌なことを言われるし、私だって自分でつけたかった」
「上の子は譲ったんだから、下の子は私が名前をつけたかった。私子さんが順番を守ってくれないせいでまたしても勝手につけられた」
「アヤカも〇太郎(仮名)も可愛くない。アヤカはトメべったりで懐かないし、主人もトメの言いなりで私の言うことなんて聞いてくれない。もう同居はイヤ。次男夫婦がこれからは同居するべき」
「同居しないなら離婚するから慰謝料払え」

馬鹿じゃないのとしか思えなかった。
こちらは入浴中に凸されて濡れ髪もろくに乾かさないまま相手をしているのに、婚家のトラブルを次男嫁の私に言ってどうするんだ、文句や不満があるのなら直接トメと義兄に言えと思ったし、実際そう言い返した。
数日前に義兄がうちに来て、今のあなたと同じようなことを言った。
似た者夫婦も結構だけど、別家庭の私たちを巻き込むなとも言った。

特に、子供の命名に関しては立ち向かわなかった自分が悪いとはっきり言ったので義兄嫁の両親から「産後まもない娘を興奮させないでくれ」と言われた。
「私も産後ですけど?義兄嫁さんより、半月早く産んだばかりで、三人の子を抱えて突然押しかけて来た失礼な客の相手をすっぴんのままする羽目に陥ってますけど?それについては謝ってくれないんですか?」
ってちょっと切れ気味に答えたら謝ったけど、どう考えても凸する相手を間違えているとしか思えないので、話し合いをしたいのなら直接トメと義兄に言えと突っぱねた。
「話し合いになる相手じゃない。いつも一方的に言われてきた」
またしても子供の名前ウンヌンになったので、名付けた後にぐちぐち言うくらいならどうして抵抗しなかったのか夫が聞いた。

「同居していない気楽な次男にはわからない」と言われたので、今度は私が言い返した。
「最初の子の時は同居していませんでしたよ?単純に我が子を人身御供にして楽な方を選んだだけですよね?」
って言ったら、ご両親が腰を浮かしかけたから初産直前直後の私たち夫婦がどんな扱いを受けたのか教えた。

私たちは自分たちの子は自分たちで名付けるとトメの希望を突っぱねた。
お産直前まで毎日のように電話してきて、アヤカアヤカと連呼された。
産院にまで押しかけてきたから、産院側に頼んで面会拒否してもらった。
穏便に済ませようとしたけど無駄だったから、徹底的に拒否して私たち夫婦は我が子の名前を死守した。
アヤカちゃんが生まれてからはあからさまに差をつけられた。
私夫婦をsageて、義兄夫婦のageに使われるのは日常茶飯事。そちらも何度も聞いているはず。
娘が生まれてから今日までお祝い事はすべてシカトされ、当てつけみたいな写真(盛大にアヤカのお祝いしたのよ、ホホホって内容で)が毎度届いていた。
同い年の娘がいるのに、「うちのアヤカの〇〇のお祝いをするから祝いに来い」と言われたこともある。
私たち夫婦は金銭的にも、精神的にもウトメを頼らず今日まで生活している。
今後も頼る気はないし、ウトメと同居する気は一切ない。

ってことを夫婦でつけたしながら言った後に、これだけは言わずにはいられなくて続けた。
「義兄嫁さんだって、拒もうと思えば拒めたはずですよ。
でも私の境遇と今の自分の暮らしを秤にかけたんじゃないんですか?
あなたが可愛いお嫁さんって呼ばれている時、私はクソ嫁って呼ばれてましたよ。
初産も今回も、私が先にお産をしていますから、義兄嫁さんは産後に私がトメからどれだけ嫌がらせをされたか見て知っていますよね。
我が身可愛さで肝心な時にトメの言いなりになったくせに、他人に責任転嫁しにくるってどういう了見ですか?」




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/11/08 07:02:00 ID:gossiptale