770恋人は名無しさん2011/04/24(日)13:04:14.05ID:l4tQ8n/E0
家庭版と迷いましたが、カップルが一応2組出てくるので。長いです。
登場人物にゲームオタクが多いです。(話の筋にあまり関係はないですが)駄目な人はスルーしてください

山田私子・・・19歳女 私。 大学生、ゲームオタク
鈴木兄男・・・23歳男 私子の義理の兄 大学院生
A子・・・・・・・18歳女 兄男の彼女 ゲーム販売店
彼男・・・・・・19歳男 私子の彼氏 大学生


前提として
・私子(18)、兄男(22)の時、 互いの親同士(私子母と兄男父)が再婚して兄妹に。
・つまり、鈴木家→鈴木父・鈴木兄男・私子母・私子
・再婚前に何回か顔合わせして、連絡先も交換し合い、それなりに4人がいい感じに打ち解けてから結婚に至った

・兄男について
典型的な理系男子。かなり言葉が足りない。顔はそれなりにイケメンだが、女性に免疫がなくヘタレで超人見知り。
私子(乙女ゲーム愛好者)の影響でエロゲに目覚めてしまった。




771恋人は名無しさん2011/04/24(日)13:06:09.08ID:l4tQ8n/E0
両親再婚1年くらいの時のことだった。
兄男23歳にして、初の彼女ができたという。
2人が出会ったのは私もよく通っていたゲーム販売店で、そこのバイトのフリーターの女の子だということ。
しょこたん似で可愛い、性格は天然、向こうからの告白で付き合い始めた、とのことだった。

家族みんなで、よかったねー兄男にも春が来たんだねー幸せになれよー とほほえましく語っていた。
兄男は私子や母に「女の子が喜ぶデートってどうすればいいの」とか聞いてきて、兄ながら可愛かった。全力で応援していた。

しばらくして、私子の携帯に不審なメール・電話がよく来るようになった。
Yahooやgoogleの捨てアド?から「しねしねしね(ry」「おまえはヒロインになれない」等w
とりあえず着信拒否で収まるため、私子は大して気にしていなかった。
多分変なゲームサイトから個人情報漏れたんだろう、と思っていた。




773恋人は名無しさん2011/04/24(日)13:11:57.30ID:l4tQ8n/E0
そんなある天気の良い日、私は彼氏とデートしていた。
公園の芝生にビニールシートを敷き、お弁当を広げてくつろいでいた。
私子は彼氏に膝枕したりなんかして、完璧に二人の世界に入っていた。

キャッキャウフフしていたところ、突然、私子はゴスロリ少女に日傘を投げつけられた。
少女は泣きながら 「この、泥棒猫っ・・・!」 と言った。(声のトーンはわりと普通だった)

ビンタは辛うじて避けたが、私子のつけまつげとコンタクトレンズがとれ、お弁当は踏まれ、水筒のが倒れた。

いろんな衝撃で私子&彼男 冷静になる。
ゴスロリ少女を泣かせるDQNカップルだと思われたらヤバイ、と判断。
(事実この時点で 周りにいたカップル達は、関わりあったらヤバイ!という表情をしつつ、遠くに避難していったorz)

とりあえずゴスロリ少女を落ち着かせ、話を聞いてみることにした。




774恋人は名無しさん2011/04/24(日)13:13:40.92ID:l4tQ8n/E0
少女の言い分をまとめると、以下のとおりだった。

①ゴスロリ少女は兄男の彼女である。(以下A子)

②兄男の携帯を見ると、「山田私子」からのメールがたくさんあって怪しかった。(私子が兄男とアドレス交換したのは、兄男と同じ鈴木姓になる前だった)

③兄男と私子とのメールがカップルっぽかった
例)「From:山田私子 本文:今日の夕食は私たち2人だけだよ、早く帰ってきて」 「From:鈴木兄男 本文:了解すぐ帰る」


④たまたま兄男と私子を発見した時、ホテル街の近くにいた、絶対浮気だ! (ホテル街の近くのド○キで、二人で買い物をしたことがある)

⑤兄男を問い詰めても、「妹だ」としか言わない。浮気の常套句だ (兄男しっかり説明しろorz)

⑥兄妹にしては似ていない。兄男はイケメンだが私子はデブモサだ (血はつながってないので似てないのは当然。だが、デブ言うなよ)

⑦むかついたため、私子にいやがらせメールしてみた。あまりダメージを与えられず悔しかった。

⑧鈴木家を見つめていたら、なんと私子が出てきた。私子と彼男は家族公認のカップルなのかも。許せない私子め!尾行してやる!  ←今日




775恋人は名無しさん2011/04/24(日)13:15:16.90ID:l4tQ8n/E0
とりあえず、これ以上A子と関わるの面倒だし謝っとけ、と彼男に諭された。
A子が兄男を好きなのは確かなようだし、兄男の初彼女だし…と思い、かなり不服ではあったが謝罪。

本当に兄男と私子は兄妹だから安心しろ、私子は彼男とラブラブだ!と彼氏と私子二人がかりで説得、わかってくれたらしい。
特に彼男の巧みな話術(褒めたりなだめたり)でA子はすっかりご機嫌になり、アドレス交換をして帰っていった。

そして、兄男とA子は何事もなかったように付き合い続けた。兄男は相変わらずA子が大好き。

A子はその後、お詫びと称して私に 塩辛い手作りマフィンや、正露丸の味の手作りチョコレートをくれた。
兄男には「天然だから許してやって」と言われるので、特に気にしないことにした。 2回目以降はもらってすぐにゴミ箱行きだったが。

彼男や兄男宛てのお菓子にも、長い髪の毛が入ってたりしたらしいので、料理できない天然猪突猛進型女子なんだろう、と思っていた。




777恋人は名無しさん2011/04/24(日)13:21:19.34ID:l4tQ8n/E0
そんなある夜のこと。
兄男と私子が家に帰ると、居間に母とA子の姿が 。兄妹揃って( ゜Д ゜ )( ゜Д ゜ )
A子がうずくまって泣き、母がすごく微妙な顔をしてA子の背中をなでて慰めていた。

A子は帰ってきた私子と兄男を見ると、母を突き飛ばし、私子の方へ飛びかかってきた。

私子に飛びかかるA子の身のこなしは、超人的に鮮やかだった。A子は私に馬乗りになって喚きだした。
お腹の上に乗られてしまって私子動けず。

泣き喚くA子、髪を数束引き抜かれ・顔や胸を引っ掻かれる私子、 うずくまる母、 オロオロするだけで役に立たない兄男。

そんな光景の中帰ってきた父。
父は冷静にこの事態を収拾し、A子をなだめ、双方落ち着いて話し合おう、ということにした。
A子の話はやはりツッコミどころ満載だったが、家族4人でおとなしく話を聞いた。




続きは次のページで