917名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/09(水)13:33:08.94ID:De2zYHHW0.net
新人研修初日、嫁にいきなりひっぱたかれたのがなれそめ。俺は新人で嫁は教官助手。当然初対面。
嫁、はきはきして仕事できていつも笑顔で誰に対しても腰が低くて、上司も同期も誰も悪く言わない模範的な社会人
しかも父親が会社の取締役っていうどこにも文句のつけようのない人だったけど
あれ、なんかこの人変じゃね?って説明できない違和感感じたのが俺の第一印象だった。
初日の打ち上げの飲み会で席が対面になって、適当に世間話を振ってみたけどなんか反応が悪い。
他の人とは普通に話してるのに、俺の時だけ顔が強張って言葉がつっかえる。
「よくわからんけどそういうこともあるわな」って空のコップにビール注ごうと身を乗り出したら、いきなりビンタされた。
一瞬空気が凍ってからもう大騒ぎ。同期も上司も何があった?何があった?て凄い勢いで聴いてくるけど、
何もしてないのにいきなり叩かれた以外に言いようがない。
嫁は反射的に手が出てしまった、自分でもわからないって泣きながら土下座せんばかりの勢いで謝ってきて
俺は「女の腕力だから痛くないし痣にもならなかったから別にいいですよ」て言って
まあ酒が入ってたし色々ストレスもあるんだろうって上司の仲裁が入って、その場で簡単な注意だけで終わった。
でも以来嫁からはあからさまに避けられるようになり、必要最低限の事務的なやりとりしかしない、
タイミングによってはそれすらもうまくいかない妙な関係になってしまい
俺は何も悪くない嫁が一方的に避けてるだけだって嫁本人が公言してくれたおかげで孤立はしなかったけど
入って早々面倒な人間関係になったなーってちょっとうんざりしてた。




918名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/09(水)13:33:53.02ID:De2zYHHW0.net
一年ぐらいして、嫁と二人で出張に行くことになった。
いつもは上が気を遣ってどんな場面でも一緒にならないようにしてくれるんだけど
運悪く人員の都合がつかず、仕方なく二人だけの一泊二日出張に。
仕事を終わらせて支社の人と三人で飲みに行って、途中でトラブルが入って支社の人が抜けてそのまま嫁と二人で飲んでたら、一方的に絡まれた。
ご苦労様とお疲れさまの使い方がおかしいとか、文書の句読点の打ち方がお前だけ異常だとか、
学生時代に資格取ってたからっていい気になるなとか、ランチぐらい人と一緒に食べろコミュ障がとか、
どう見ても言いがかりでパワハラ案件な罵倒が出てくる出てくる。
ただ、酔ってるにしても勢いがあまりに常軌を逸してるし、普段人畜無害で丁寧なのに別人みたいに悪口言いまくって
頭に来るのを通り越して不思議で不思議でしょうがなく、特に反論せず適当に相槌撃ちながらずっと話を聞いてた。
その内に疲れて潰れて起き上がれなくなったから、勘定済ませて嫁をおぶって宿まで戻って
ベッドに寝かせてちょっと休ませたらいきなり起き上がって今度はテンションの高い笑顔になって
「俺くーん、私のこと抱きたい?」
「いえ」
「またまたー、訴えられる心配ないならやりたいでしょー?」
「興味はありますけどそんなに酔ってるのに「残念でしたーこれ見てくださーい!」」
俺の言葉を食い気味に遮って、いきなり服を脱ぐ嫁
上半身裸になった嫁の体は傷痕だらけだった。火傷と切り傷の痕が上半身のいたるところについてて、肌は所々白みがかってまだら模様
鎖骨は両方とも歪んで盛り上がってて、骨折してくっつき方が悪かったのが見てすぐわかった
御丁寧にブラまで外してその場で一周して背中まで見せてからまたベッドに座って
「こんな女に手を出したがる男なんていますかー?いませーん!残念でしたー!」
ってゲラゲラ笑いだして
あー初対面の時の違和感ってこれだったのかって一人で納得しつつも、何て言ったらいいのかわからなくて
真正面から目を見据えて「大変だったんですね」って言ったら、みるみる表情が消えて怒ってるのか泣いてるのかよくわからない顔になって、
死ね!もう来るな!って叫ばれてまた殴られた。今度はグーで。




919名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/09(水)13:34:28.59ID:De2zYHHW0.net
帰ってから大変だった。俺と嫁が出張に行ってたのはみんな知ってる。
その俺は頬に痣作ってて、嫁は無理して明るく振る舞ってるのが見え見え。
課長から何があったか聞かれて、「泥酔した嫁をおぶって帰ったら酔った勢いで殴られた、断じて手は出してない」と伝えたけど、当然誰も信じない。
俺が嫌われてる腹いせにレイプしようとして殴られて嫁は心に傷を負ったってストーリーの方が、どう考えても面白いしわかりやすい。
昼休みにもならないうちからそんな噂が出回るようになって、あまり拡散するようなら訴えるかー、
でも仕事にならなくなったらその前に辞職しなきゃならんかなーとか考えてたら、今度はなんと取締役の父親から呼び出された。
これ本格的にやべえ、立ち回りしくじったら最悪懲戒免職だと内心震えながら役員室行ったら
なぜか事情聴取も叱責もなく、仕事が終わったら食事に付き合えとのお誘い。
で、仕事あがりにちょっとお高い店の個室に呼ばれて差し向かいになって、ちょっとした世間話や近況報告をしてから話を切り出された。
取「娘から話は聞いた。事情はわかってるから君を咎めるつもりは一切ない」
俺「ありがとうございます」
取「ただ、気になることがいくつかあったからこうして呼んだ。娘の傷のことは誰にも言ってないな?」
俺「はい、言ってません」
取「何故だ?」
俺「何故と言われましても、人に言いふらす事でもないですし、言いふらす相手もおりませんし」
取「どうしてあんな体になったのか気にならないのか?」
俺「興味ないです」
取「え?ない、のか?」
俺「全くないわけじゃないですけど、敢えて聞きたいものでも」
取「…本心か?」
俺「?はい」
取締役はそうかとだけ返して、そこで話は終了。デザートまで飯食ってからそのまま解散した。
ただ別れ際に「あの子のことを悪く思わんでくれ」と思い詰めたような顔で言われた。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/12/10 12:01:00 ID:gossiptale