32◆Gcy1cE8VedfN2011/04/12(火)10:45:00.35ID:a89radieO
姉の話ですが投下します。

姉子 24歳 図書館勤務
凄く美人。浮き世離れした様な雰囲気で無口。変な人から好かれやすい、人と関わるのが苦手。

姉彼 23歳 小説家(本業別)
姉に一目惚れして、姉に似た女性の出てくる様な小説まで書いてしまった人。
目つきの悪い美形。

私子 19歳 大学生
たぬき顔。姉には似ても似付かない。
姉と違って普通にぬるぬる生きてる

彼男 19歳 大学生
私子の恋人。あまり出てこないから略

祖母 70代位
私子と姉子の祖母。姉子が嫌い

A男 30代
祖母が連れてきた謎の人物。容姿がひどい。(顔の造ではなく不潔的な意味で、です)




33◆Gcy1cE8VedfN2011/04/12(火)10:55:14.97ID:a89radieO
姉子は両親に全く似ず、小学生位から大人びて居たせいもあるのか、祖母の若くに亡くなった妹さんによく似ていました。
そのせいか祖母の兄弟からは妹が帰ってきたと、祖母以外(は男性)の兄弟に可愛がられました。
この頃はまだ、祖母も姉を嫌いはしても何かをする事は有りませんでした。

けれど私の母は、祖母妹の写真が好きで小さな頃から写真とは、言え憧れていたので髪型等も妹さんに似せました(※姉は当時己の容姿に無頓着)
それが祖母の逆鱗に触れてしまったのか…姉は完全に祖母に嫌われ無理に転ばされたり、色々されました。幼い頃私は理由も解らず姉を連れて祖母と二人きりにさせない様にしていました。
姉はそれでも、その儘崩れる事無く綺麗に祖母妹さんに似て成長していきました。




36恋人は名無しさん2011/04/12(火)11:10:15.63ID:a89radieO
中学位になって、より妹さんに似てくる姉に祖母は力では適わないと踏んだのか、不満を姉にぶつける様になりました。
みんな居る場所でなら構いません。庇う事が出来るし祖父も姉を可愛がって居たので、祖母を叱るでしょう。
けれどみんな居る場所では優しい祖母なのです、二人になると文句を言うのです。
私は偶々その現場に出くわしてしまい、祖母に文句を言いました。

祖母「私子ちゃんだって此奴が憎いだろ?比べられたり、姉子に恋人を取られたり」
私子「有り得ないよ。姉子ちゃゃんは私の自慢、確かに比べられた事も有るけど、それは比べる人が悪い」
祖母「いつか絶対恨む。此奴は尻軽で男を騙す様な奴だ、妹はな…私の好きだった人を横から奪って、だからっ」

と祖母はこの様な事を、濁しながら言っていました。私は余りその時理解して居なかったのですが、母に報告すると。「やっぱりね」と言われてました。

それから詳しく母の話を姉子と共に聞きました。母は小さな頃から祖母妹さんの恨み妬みを聞かされて来たそうです。
それでも祖母に見せて貰った写真に憧れて居た母は祖母の話をあまり信じていない様でした。




37恋人は名無しさん2011/04/12(火)11:11:25.23ID:pbsBAmbz0
しえん




38恋人は名無しさん2011/04/12(火)11:13:39.04ID:oeC5fBNAO
>>36
メール作成機能でまとめて書いてスラスラ投下が吉




40恋人は名無しさん2011/04/12(火)11:17:22.69ID:H/eeF6OE0
こんな時間だしのんびりでもいいんじゃね




41恋人は名無しさん2011/04/12(火)11:26:09.09ID:a89radieO
しえん、ありがとうございます
一応メール機能で書いてるのですが規制に巻き込まれやすいみたいなので、ゆっくり投下させて下さいorz

※母は祖母以外の兄弟からも妹さんの話を訊いています。

祖母妹さんは、祖母の居た村では有名な美人で、内向的な姉子とは違い、活発で聡明な祖母妹は器量もよくモテて居たそうだ。
祖母妹は祖母に似ておらず、祖母妹に振られた男が声を掛けてくれたのだが、何時も比べられ貶されたりもしたみいです。
それを聞いて少し可哀想にも思いましたが姉は関係無くないか。ともやもやした気持ちのが強かったです。

それでも、それまでは祖母と祖母妹の関係は仲は悪いがいがみ合うと言う程でも無かったそうです。
ですがそれが一変、当時は珍しい恋愛結婚で…祖母妹は祖母の好きだった相手と結婚してしまったのです。
それを切欠に祖母は狂った様に妹を虐めたそうです。それでも気丈な祖母妹は屈しることは無く、子供を授かりました。

けれど発覚してから1ヶ月も立たないうちに、彼女は事故で流産、一生子供が産めない体になり。
恋愛結婚した相手では有りますが結婚相手の両親に無理矢理引き離され、それを苦に自殺してしまったそうです。

祖母の兄弟曰わく、祖母が事故を起こさせたのでは無いかと言われて居ました。けれど死人に口無し。祖母は悲劇のヒロインを演じ、相手両親に気にいられ、好きだった相手(現在の祖父)と結婚しました。

昔祖父に言われた〝姉子ちゃんを守ってやってね〟と言う言葉の意味を理解しぞっとしました




43恋人は名無しさん2011/04/12(火)11:37:51.04ID:a89radieO
それから、両親祖父で話し合った結果。姉子は母の実家にはなるべく連れてこないと言う事になりました。
祖母が何をするか解らないからです。けれど、話を聞いてしまった以上祖父に会わせないのは心苦しく思い、よく祖母が出掛ける日に遊びに行きましたが。

それから高校、大学と姉は変質者等に追い掛けられた事は有りましたが、綺麗に成長していき、成人式は祖母兄弟から祖母妹の振袖を貰い写真を撮ったりと祖母以外には可愛がられました。

そして、24歳の時無口な姉が「まだ解らないけど。結婚したい人が居る」と両親に伝えました。
まだ結婚と言う訳ではないにしろ会わせて欲しいと言う事になり、姉恋人が家に訪れ話をしました。
母も話さなきゃ良いのですが、つい祖母に姉が結婚するかも知れない旨を伝えてしまいました。相手方の職業と共に。

私の祖父は若い頃小説家を目指していて、仕事は家業を継いでいましたが、数冊小説を出した事のある人間です。
だからでしょうか祖母は悔しくて堪らなかったのでしょう、違う人間だと分かって居ても二回取られてしまう様な感覚だったんじゃないかなと思います。




続きは次のページで