316名無しさん@おーぷん2014/12/24(水)17:41:29ID:W14
314です。

この店も、躾のなってない子供とその親に悩まされていたらしく、私の話に憤慨していた。
立ち話をしていたら、中2のお兄ちゃん(以下会長息子)ジャージ姿で帰宅。
ジャージの色はキチ長女と同じ=2人は同じ学年
勿論、包帯を巻いている理由を聞かれる。
買い物客が増えてきたのを理由に会長息子の部屋へ移動。
会長夫妻に話した内容を話した他、キチ長女について聞いた。
どうやら、前年同じクラスただったらしい。
「こいつすぐ暴力振るうんだよ」と言いつつ、集合写真を見せてくれた。
ここで、私の復讐計画について話したところ、会長息子が主にオーナー夫妻への復讐に力してくれることになった。

キチママと息子への復讐は1週間後、オーナー夫妻への復讐は約1ヶ月後に決行した。







319名無しさん@おーぷん2014/12/24(水)21:31:46ID:W14
1週間後。
授業参観のため、私母とB小へ出向いた。
教室に入ると、保護者が一杯。
奥の方キチママもいたけど気付いていない。
私母のママ友に出会ったので挨拶をし、一緒に授業を見た。
私妹は手を振ってきた。

授業中キチママは、黒板まで来て息子を撮ろうとする(先生に止められた)という非常識っぷり。
授業参観終了後、すれ違った保護者に挨拶しながら出口に向かった。
キチママにもご挨拶。

キチママ(゚д゚)ポカーン
まさか私が児童の姉だとは思わなかっただろう。

キチママは、プルプル震えて
私をひっぱたいてきた。
キ「何でアンタがいるのよーーーーーーーーーー!!!(((バシッ(((バシッ」
私「い(((バシッもうと(((バシッのク((((バシッラスがここだからです(((バシッ(妹のクラスがここだからです)」
教室内は騒然。
怯えてその場から遠ざかる児童たち。
止めに入る保護者や先生。

興奮したままのキチママは盛大に自爆。
以下キチママの発言
「ちょっと火傷したからって大袈裟な!」
「男の子なんだから店ん中走るのは当たり前」
「走ってる子供がいたら店員が避けるべき」
「子供とはいえお客様は神様」
「××君が走ってるのに邪魔するからアンタは火傷したんだ」
「だからクビにしろって頼んだ」
「××君は悪くない」

保護者たち(゚д゚)ポカーン
誰かがボソッと「店ん中で走り回るのはまずいよ」と言ってた。
聞こえたのか転校生イジメする気か!だの逆ギレして帰って行った。




320名無しさん@おーぷん2014/12/25(木)00:54:23ID:MHU
児童たちは「××君ってこのクラスの?」とか「キチ息子君のこと?」とか話していた。

私母からどういうことか聞かれた。
私は涙ながらに家族に隠していたことを話した。
・火傷の本当の原因
・バイトをクビになったこととその経緯
・キチママがこのクラス児童の保護者だったことに驚いたが(嘘)、露骨に避けるわけにはいかないので、挨拶したこと。

「何で言わなかったんだ」と叱られたが、
「5ヶ月足らずでクビになったと知ったら心配されるから」と嗚咽。

その日の夜オーナーからの着信があった。
理由は想像つくので、筆箱からICレコーダーを取り出した。
これは、もともと講義を録音するために買ったもの。
折り返し電話し、出た瞬間録音スタート。
やはり罵倒される。
キチママに因縁つけただの周りと組んでキチ息子をイジメただの。
その都度否定したところで、尋問開始。
ただし、下手に出る感じで。
私「…それより…何で私をクビにしたんですか?゛私がいると娘さんがイジメられる゛って店長が仰ってましたが、どういう意味ですか?」
オ「他人ん家の事情に首突っ込まないでよ!」
私「だって……キチママさんは近所だとか、△△家(オーナー一家)の立場が悪くなるとかオーナーは仰るし…」

私「どうしてですか? ち ゃ ん と 説明してください!」
最初はモゴモゴしてたオーナーだけど、少し強く言ったら本音がポロリ。

オ「ただでさえここはよそ者には厳しいのに、近所の人を敵に回したら厄介だし、店の評判にも関わる」
確かに田舎で、年寄りの市外出身者への風当たりはまだまだ強い。
店長がよく「ここはよそ者に厳しい。俺たちは大変だった。」と苦労話()をしていた。

私「だから、キチママ息子君が店ん中走ってぶつかられても私がクビになったんですね?」
オ「娘の部活は上下関係が厳しいの!娘は1年生で、キチ長女ちゃんは先輩だから、下手なことはできないの!」
言い訳がくだらなすぎて、「そうなんですか…」としか言えなかった。
オ「とにかく!捨て駒があーだこーだ騒がないでちょうだい!ブチッ!」
一方的に切られたけど気にしなかった。




321名無しさん@おーぷん2014/12/25(木)02:55:24ID:MHU
通話終了後、本格的に復讐第2弾のシナリオを作成し始めた。
今の母校を知る会長息子からの情報提供・助言を受けつつ、改良した。

当日。
この日は卒業した中学の文化祭。
模擬店は無く発表メインだけど、体育祭以上に来校者が多い。
生徒たちは基本教室で発表するか、校内を回るかだけど、一部の人には運営の仕事が割り当てられている。
ちなみに会長息子は放送係を担当。(交代制)
それを踏まえて芝居をうった。

ストーリーはこんな感じ。
乱暴に放送室の扉を開けた私。
入ると、綺麗好きな会長息子が床を掃いていた。
ちり取りとほうきを扉付近に置いて、マイクの前に座った彼。
「ここに椅子があるから、座って。」と言って、自身の隣にあった椅子を指さした。
ゼエゼエ言いながら、座る私。
会息「ちょっ、どうしたの?」
私「私妹とはぐれちゃったのハァッハァッ」
会息「今迷子の放送するから!…あれ?その腕どうしたの?」
私「………バイト先で火傷したの」
会息「確か○○でバイトしてたよね?たしか□□(店名)の隣の…」
私「……そう(震え)」
会息「ちょっアワアワ、どうしたの? 」
(以下、すすり泣きしながら手短に火傷の経緯、キチママの反応を話す私)
涙を拭くため、スカートからハンカチを取り出したら、探していたICレコーダーが落ちてきた。
私「ずっと探してたけど、スカートに入ってたみたい」
会息「何これ」
私「(オーナーとの)やりとりを録音してたんだ」
会息「うそw聞かせて!ポチ」
(勝手に再生)
会息「うわーひでー…ってキチ長女とかオーナー娘って誰だ?この学校?」
私「うん。オーナーの娘さんは中1って聞いてるし、キチ長女って子はあの時赤い(仮)ジャージ着てた」
会息「赤って俺らの学年じゃん!まじかw」
私「やっぱ**部って前から上下関係は厳しくて有名だったから、クビはやむなしなのかなぁ…オーナーの娘さん**部って前に言ってたし」
会息「そんなひどいとこあるんだ!高校入っても応募しない方がいいね(苦笑)」

ドンドンドン!ガタガタガタ
?な私達。
「おい!開けろ!」という声が聞こえた。
会長息子が「今開けます!」と言って扉をスライドさせるが開かない。
どうやら、扉の近くに放置したほうきが溝にはまった模様。
ほうきをどかして扉を開けると、先生達から「今の丸聞こえだぞ!」と怒鳴られた。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2019/09/10 23:02:00 ID:gossiptale