245名無しさん@おーぷん2018/05/15(火)14:39:41ID:Plv
これは後からわかったのだけど旦那の借金は350万円もあったみたい
今嫁の目論見は、500万円で借金返済→残り150万は自分のものになる、相続放棄するよりウマー!だったのだと思う

死後半年になると消費者金融から、亡父の借金を払うか、放棄したならその旨連絡を下さいという主旨の手紙が二件ほど来て
どちらも相続放棄をしたことを伝えて裁判所の書類を提出した

この頃からです、今嫁が「早く500万円!」としつこく騒ぎだしたのは
お察しだと思いますが今嫁は相続放棄をしていなかったんですよね、ある筈もない500万円を手にいれるために。

息子を同席させず会い、思いきりすっとぼけましたよ
「私は元旦那さんに1000万円の生命保険なんかかけてませんし
かけていたとしても保険金は相続の対象外だから、受取人ではない今嫁さんには権利なんかないのでは?」
「え?生命保険ではなく財産分与?別れるとき、分ける程のお金なんてありませんでしたけど?」
「はぁ…裁判ですか…いいですけど、いくら調べて貰ってもそんなお金なんてないですし、裁判費用だけ嵩むんじゃ…」
「でも今嫁さんには遺族年金が下りますよね?あ、社会保険料を払ってなかったんですか?」
あてにしていたお金がない、借金の放棄も出来ないと知ると今嫁は真っ青な顔で発狂したみたいにこちらを責めてきたけど
いかにもドン引きしていますという態度で接していたら最後には大声を上げて泣き崩れてしまいました

今嫁は死後すぐに旦那名義の車を相続して売払ったりしたので今更相続放棄も認められず借金は丸被りすることになりました
これが先月の話なのですが、これで10年来の恨みはきれいに無くなりました

ちなみに10年も前になされなかった財産分与の権利がまだ有効になるのか
有効な場合でも本人が亡くなった場合、権利は相続人が相続出来るのか
ネットで調べてみましたがよくわかりませんでした
もし無効だったら、今嫁も調べもせずにもらえると信じていたということですから馬鹿すぎますね




256名無しさん@おーぷん2018/05/17(木)12:43:20ID:hgL
>>245
自分で災いの種まいたのに事実を19歳の子供に伏せる意味がわからん。
もし息子にやつ当たりがいったらどうするんだ。




258名無しさん@おーぷん2018/05/19(土)07:14:30ID:aOH
>>256
そこは大丈夫なんです
書いていない事やフェイクもたくさんあります

そして元旦那夫婦の正体については、息子が社会人になったら真実を話そうと思っています
元旦那や私の老後、または私が元旦那よりも先に死んでしまった場合
お金に困窮した元旦那が息子にたかってくるのでは…
それだけが心配でしたが、無事に私よりも早く、平均寿命よりも人生を早く切り上げてくれて
おかしい表現ですが元旦那にはそこは感謝しています




246名無しさん@おーぷん2018/05/15(火)16:44:52ID:jCQ
>>245
民法第768条第2項により請求権は離婚後2年間です
これは(消滅)時効期間ではなく除訴期間と言い、時効と違って停止・中断はありません
行使出来なくなった後でも当事者同士での話し合いや隠し財産は民事裁判等で請求することも出来ます
財産分与にはマイナス財産住宅ローン(債務)も含まれる方もいると思います
その各自の特有財産部分をどう処理したかで、のちにプラス財産となった場合請求の仕方が変わります

後妻が前妻に請求出来るかといえば、出来ます
しかし夫の請求権がすでに喪失しているので、せいぜい話し合いでしょうか
そこまでしないでしょうから、アホプリン嫁は無視しておきましょう






248名無しさん@おーぷん2018/05/16(水)05:53:23ID:Xwv
>>246
教えてくださりありがとうございます
読んでいただけた方がいてうれしいです

レスくださった皆さんありがとうございました




249名無し2018/05/16(水)06:43:08ID:iRo
>>244>>245>>248
大変お疲れ様でした。よく乗り越えて来ましたね。
貴女と息子さんが、この先幸せに人生を歩まれますようお祈りしています。どうかお身体大切になさって下さい。












1001オススメ記事@\(^o^)/2019/12/17 07:17:00 ID:gossiptale